車のタイヤ交換費用を安くする方法を実際に試した結果

 

もえやん
「車のタイヤを交換した方がいいって言われたけど、どうやって変えたらいいの。どのタイヤを選べばいいのかわからない・・・。タイヤってネットで買うと安いって聞いたけどやり方がわからない。でもできるだけ交換費用を安くしたいな・・・。」
今日はこんな疑問に答えていきます。
元タイヤメーカーエンジニアのやんきちが実際に自分の車のタイヤ交換費用を安くするために行ったことをご紹介します。

本記事のテーマ

車のタイヤ交換費用を安くする方法を実際に試した結果

この記事を読んでわかること

  1. ネットでタイヤを購入し、交換する手順がわかる
  2. どのタイヤを選べば良いかわかる
  3. 交換する際の注意点がわかる

それでは早速解説していきます。

ネットでタイヤを購入し、交換する手順

やんきちが車のタイヤ交換費用を安くした手順は以下の5つです。

  1. カー用品店で費用を確認する
  2. 交換したいタイヤをネットで探す
  3. 持ち込みタイヤを交換してくれるお店を探して連絡する
  4. タイヤを購入する
  5. タイヤ交換してもらいにいく

カー用品店で費用を確認する

まずはじめに、ディーラーでのタイヤ交換はどうしても費用が高くなってしまうので選択肢から外しました。とくに、僕のように輸入車に乗っている場合、費用がかなりかかってしまいます。ですのでまずはめにオートバックス、イエローハットなどのカー用品店に電話で確認しました。

車種、年式、型式、タイヤサイズを伝えました。事前に以下のものを準備。

  • 車検証
  • タイヤサイズのメモ

タイヤサイズの確認方法は、下記記事で紹介しているのでご参考に!

タイヤサイズの確認方法

はじめまして、元タイヤメーカーエンジニアのやんきちです。 今日からタイヤについての様々な情報をわかりやすく伝えていきます。 タイヤ交換で正しくタイヤを選ぶために、タイヤサイズの確認方法・サイズ表記の意味について解[…]

ここで提示された値段で納得がいく場合、そのまま予約するのがいいでしょう。
もう少し、安く交換したいと思った方はネットで購入することを検討します。
ちなみに、僕の場合は完全に予算オーバーでしたので、ネットでタイヤを探すことにしました。

ネットで交換したいタイヤを探す

Amazonや楽天でタイヤサイズを入力してタイヤを探しました。ここでの注意点

  • 異なるタイヤサイズのものも表示される
  • タイヤ4本の価格で比較する

購入するタイヤに目星をつけて、タイヤ価格と配送が可能な日を確認しメモておきましょう
カー用品店の価格より安くタイヤが購入できそうか判断します。

持ち込みタイヤを交換してくれるお店を探して連絡する

続いて、タイヤを交換してくれるお店を探します。事前にタイヤ交換に必要な作業を下記記事で確認しておくと、余計な費用を抑えることができるので、ぜひ確認しておいてください。

タイヤ交換の作業を確認

タイヤ交換といっても実は様々な作業があります。タイヤ交換に必要な作業内容をちゃんと理解していないと、余計な費用がかかってしまうことも。 元タイヤメーカーエンジニアのやんきちがタイヤ交換作業をわかりやすく解説したいと思います。 こ[…]

カー用品店等は、持ち込みタイヤの交換を行ってくれなかったり、かなり工賃が高い場合があります。ですので、

地域名 + 持ち込みタイヤ + 交換

と検索して、何店舗かに電話してみます。確認することは以下の点です。ここで総額の費用をキチッと確認しておきましょう。
「タイヤ代+タイヤ交換費用」がカー用品店より安くなる場合、このままお願いをする。安くならないのであれば、あまりメリットはないのでカー用品店に再び連絡します。

  • 日時
  • 車種とタイヤサイズ
  • 購入しようとしているタイヤ
  • 総額費用(工賃 + その他の費用)
  • タイヤの受け取り先に指定していいか

ここで重要なポイントは、ネットで購入するタイヤの受け取り先に指定していいか確認することです。できればOKなお店を探しましょう。家にタイヤが届いて、交換の日まで保管し、さらに車に積み込んで持ち込むのはとても大変です。

タイヤを購入する

先ほど調べたタイヤを購入しましょう。もちろん届け先はタイヤ交換してくれるお店に指定しましょう。

タイヤ交換してもらいにいく

予約日時になれば、予約した店舗にいきましょう。あとは、作業をお願いしてお金を払うだけです。念のため事前に確認した総額費用と変わらないことを確認しましょう。

ちなみに僕はここで、予想以上の費用になってしまいました。

「あ〜輸入車ですね。工賃がプラス2000円になります」

と言われてしまいました。車種を事前に伝え忘れていました、、、
タイヤサイズによっても工賃が違うお店がありますので、事前に車種とタイヤサイズを伝えておきましょう

とはいえ僕の場合、カー用品店で聞いたタイヤ交換費用より約10万円ほど安くなりました。ディーラーで交換する場合と比較すると約15万円ほど安くなります。

以上がやんきちが実際に試した、「車のタイヤ交換費用を安くする方法」です。

どのタイヤを選べば良いかわかる

 

もえやん
車のタイヤ交換費用を安くする方法はわかったけど、どのタイヤを選んだらいいかわからない

つづいて、このような疑問に答えていきたいと思います。

  1. どこのメーカーのタイヤがいい?
  2. おなじメーカーでも色々種類があるけどどれがいいの

どのメーカーのタイヤがいい?

タイヤメーカーの選び方ですが、元タイヤメーカーエンジニアの観点でいうと、

みなさんが知っているタイヤメーカーであれば問題ありません
逆に知らない、聞いたことがないメーカーのタイヤは避けた方がいいです。ちなみにタイヤメーカーの売り上げランキン(2020年)は以下のとおりです。
  1. ミシュラン
  2. ブリジストン
  3. グッドイヤー
  4. コンチネンタル
  5. 住友ゴム工業
  6. ハンコック
  7. 横浜ゴム
  8. ピレリ
  9. 正新ゴム工業
  10. 杭州中策
  11. トーヨータイヤ

上位5つと国内メーカーのものは問題ないです。日本のタイヤメーカーのタイヤの選び方は下記記事をご参考にしてください。

日本のタイヤメーカーのラインナップまとめ

  もえやん タイヤを交換するなら国内メーカーのものがいいけど、どれを選べばいいかわからない。同じメーカーでもいろいろ種類があって、どのタイヤが自分の車にあっているのかわからない。だれかわかりやすく教えてほしい[…]

 

あとは皆さんが知っていて大丈夫だと判断できるなら選択肢に入れましょう。ちなみに僕は「ハンコック」のタイヤを選びました。正直にいうと、僕はこの中で「正新ゴム工業」、「杭州中策」のタイヤのことがあまりわからないので選択肢から外しました。

同じメーカーでも色々種類があるけどどれがいいの

続いて、タイヤの種類についてです。こちらも先に結論をいうと、

いま車についているものと同じ種類のものを選びましょう

タイヤの種類は大きく分けて5つに分類できます。

  • スタンダード
  • エコ
  • コンフォート
  • スポーツ
  • SUV

現在車についているタイヤの商品名(例 エコピア)などと検索すると、そのタイヤがどの分類のものかわかります。(エコピアの場合名前のとおり「エコ」)。各社商品名は様々ですが、同じ分類のタイヤを選択すれば大丈夫です。

まとめ

この記事では、僕が実践した車のタイヤ交換費用を安くする方法について解説しました。
実は僕がこのサイトを立ち上げた理由の一つがこの記事を書くためでした。車のタイヤ交換費用を安くする方法を家族や友人など僕の周りの人にたくさん聞かれました。ですので、この記事の内容というのは自分の親やきょうだいなどにも勧めたい方法となっています。

この記事を活用してタイヤを安く上手に購入して快適なカーライフをおくりましょう!

質問はTwitterで受け付けますのでお気軽にどうぞ
https://twitter.com/yankichitire

以上、やんきちでした。

タイヤに関する最新情報をゲット!